工事写真あれこれ

NEW

リビング リノベーション工事

和室の1部屋を開放して、リビングの空間を更なる大空間へと変貌させてみました。

まず、リノベーション後の空間全体のイメージを想像するところから始めます。

・ 既存和室を洋の空間(フローリング材使用)へ作り変える際の内部イメージ作り

・ 変更するフローリング材の色・形の選定

・ 合わせて変更する建具の選定

・ 変更に伴っての照明器具交換計画

のような細かい打ち合わせを行い、進めていきました。

 

 

  • AFTER
    以前和室だった部分を広げてリビング空間として広げました。
    和室左右の建具・袖壁を撤去して、合わせて上部の下がり壁も撤去する事で段差のない空間へと変貌しました。
    BEFORE
    以前は建具と壁で仕切られて個室の和室で利用できる間取りでした。
    畳に上にはじゅうたんを敷き、どちらかというと子供たちの道具類を多く置いた空間として利用されていたみたいです。
  • AFTER
    以前は畳の部屋だった形跡が一切無くなりました(;^ω^)
    床の間は、以前設置した収納扉と同じデザインのもので収納スペースへと変更しました。
    照明器具もダウンライトに変更して、全体的にスッキリとした空間へ変更しました。
    BEFORE
    以前の工事で押し入れだけは「クローゼット」へ変更していました。
    建具で閉じると和室が「単独の部屋」として利用できていました。
  • AFTER
    キッチン上部の収納と下がり壁を撤去する事で、ダイニングの光がキッチン部分まで入ってきて明るくなりました。
    合わせてダイニングからの空間が広がり奥行きがかなり出ていい感じとなりました。
    BEFORE
    キッチンの開口部は元々「コの字型」にしてあり、若干は圧迫感が軽減されてはいました。
    ですが、どうしても「閉ざされた空間感」は避けられない為、明るさと圧迫感は拭いきれませんでした。
ページトップへ戻る