工事写真あれこれ

NEW

鉄骨階段補修工事

お客様からのご依頼で建物外部にある鉄骨階段を補修しました。

鉄骨階段鉄部の全体的な錆の状況からすると「全部交換工事」が良いのですが

1, 今回、急遽こちらの建物を使用する事になってしまった (工期の問題)

2, その期間だけ(短期間)上り下りの安全性が確保できれば大丈夫である

3, 今回の建物利用が突発的な為、出来るだけ予算を抑えて欲しい

等のお客様のご意向を優先しての補修工事へと踏み切りました。

 

 

  • AFTER
    浸水して接合部分が朽ちていた鉄骨の柱部分を撤去、交換しました。
    また、踊り場と接合している側面鉄骨の角部分を新たな鉄骨で溶接、補強しました。
    BEFORE
    踊り場の側面角部分は、上部スラブからの浸水もあり、ほぼ錆が進行しておりました。
    支えの柱も同様に浸水しておりました。
  • AFTER
    錆で朽ちていない既存の鉄部分に、新しく補強の為の鉄骨を溶接して固定しました。
    鉄部には錆止めを塗り、部分的に手持ちの塗料でタッチペンしました。
    元色と色が合っていないのはご勘弁を・・・ (;´・ω・) 
    BEFORE
    1番上の踊り場の角の接合部分は、鉄が腐って無い状態で非常に危険な状態でした。
  • AFTER
    部分的に生きている鉄部と新たな鉄骨を溶接して接合しました。
    今回は何とかここまで補修しましたが、遅かれ早かれこの階段は交換工事が必要になりそうやな~~ (;^ω^)
    BEFORE
    1番下のスラブ部分との鉄骨接合部分も、錆の影響で一部は朽ちていました。
ページトップへ戻る